予算をケチって、オプションの床暖房をつけなかったこと。

新築マンションを購入した際、まだ建築段階だったのでオプションで床暖房をつけることが出来ました。

価格は60万ほどだったと思います。

いまなら迷わす付けますが、当時はマンションの頭金などで貯金がなくなった不安から、なるべくオプションは無しでいこうと決めていました。

入居して初めての冬、マンションは気密性が高いためとても暖かく感じ、床暖房はなくて良かったと思ったのですが、友人宅で初めて床暖房を体験したらその気持ち良さにびっくりしました。

足元からホンワカ暖かく、冷え性の私でもポカポカしてくるのです。

しかも、エアコンは使用しておらず、床暖房並みの暖かさで十分でした。

我が家には1歳児がおり、普段うちではなかなかお昼寝をしないのに、こちらのお宅では床が温かくて気持ちいいのか、カーペットの上でいつのまにか眠っていたので驚きました。

また電気代も想像していたよりずっと安く、エアコンより節約できる値段でした。

長い目で見たら床暖房を入れた方がお得なのでは?と思います。

もちろん床から温めるので、エアコン同様乾燥は気になりますが、友人は生乾きの洗濯物を床にばらまいて置くと勝手に乾いていて便利だと言っていて、なるほどと思いました。

これからお家を建てるorマンションのオプションに床暖房があるからは是非検討してほしいです。

購入はこちら⇒成田市 注文住宅